芸能

坂口杏里の旦那福島進一の経歴は?元女性で過去に虐めや結婚歴がある?

2022年6月21日

2022年6月8日に、結婚を発表された坂口杏里さん。

夫である福島進一さんは、元女性でFtMを公表されている男性です。

進一さんはどんな方なのか、生い立ちや経歴、女性としての過去や結婚歴をまとめました。

【画像】坂口杏里さんの旦那(夫)の経歴は?

福島進一さんのプロフィール

2022年6月8日に、自身のインスタグラムのストーリーで、結婚したことを公表された坂口杏里さん。

夫となった福島進一さんは、実は元女性の過去を持つFTMの方です。

福島進一(ふくしま・しんいち)

【誕生日】1990年8月14日

【出身地】東京都

【身長】165㎝

【家族構成】両親と7人兄弟で、ご両親は小学3年生の頃離婚。
姉・兄・妹・弟はそれぞれ異母兄弟や異父兄弟になります。

【長所】女性の痛みを知り、男としての急所がない事

【将来の夢】輝いて稼ぐ事

【マイブーム】キックボクシング

【将来の夢】飲み屋から珈琲屋さんを経営し、パートナーとまったり過ごすこと

進一さんは学生時代に性同一性障害を自覚され、現在はFTMを公表されています。

FtMとは「女性から男性へ(Female to Make)」の略語。

女性の身体で生まれてきたものの、男性として生きることを望む人を指す。

引用元:IDEAS FOR GOOD

なんとなく自分の性に違和感を持ちながらも、性同一性障害と自覚されたのは中学から高校生にかけて。

自覚した後は、お母さま以外の家族には、意外とあっさり理解してもらえたそうですが

それでも10代の多感な時期に、自身の性と向き合い葛藤されてきた過去はしんどかったのではと思います。

現在はもちろんお母様も理解してくださって、家族全員仲がいいそうですよ。
koto

福島進一さんの現在の職業

”男らしく”あるために厳しい男社会で経験を積み、現在は憧れていた歌舞伎町でバーの店長をされています。

新宿歌舞伎町 BARはいから

住所:東京都新宿区歌舞伎町1-3-15 カテリーナ4F

電話:03-6273-8086

公式HPはこちら↓↓

新宿歌舞伎町BARはいから

BARの店長と兼任して、格闘家としても活躍されている進一さん。

ホストの格闘技イベントである「宴-UTAGE-」にも参加し、活躍されています!

2回目の出場時はKO勝ちを決められた進一さん、カッコいいですよね!!

どこまでも”男らしさ”を追求されていますが、進一さんの1番の強みは、やはり優しさではないでしょうか。

坂口杏里さんもおっしゃられてましたが、とにかく優しいという進一さん。

以前ご自身のツイッターで、夜の仕事に関して言及するツイートもみられました。

女性としての過去があるからこそ、女性の痛みや弱さを知り、それを守れる男性でありたいと思えるんでしょうね。

坂口杏里さんとの結婚に関しても、インスタのストーリーにその思いを投稿されていましたが、凄く素敵だなぁと思いました。

隣に写る坂口杏里さんの表情を見ていれば、幸せなことは十分に伝わります。

ここまではっきり「幸せにします」と言ってくれる男性は、なかなかいないですもんね(笑)

女性としては最高に嬉しい事ではないでしょうか。

外面的な強さだけではなく、進一さんは内面が最も”男らしい”男性と言えますね。

福島進一さんの元女性?虐めがあった過去も

福島進一さんの幼少期

進一さんが性転換手術をされたのは25歳の頃。

それまでは戸籍上では女性のまま、FTMとして生活されてきました。

女性の頃のお名前は美沙子さん!父親が日本人、母親がアメリカとフィリピンのハーフというミックスの進一さん。

幼少期からすごい美少女なんですよね!

自分の性に対して、多少違和感を覚えたのは保育園の時。

立って用を足そうとしたところを先生に注意されたことがきっかけだそうです。

まだ幼く、何で怒られたのかまでは理解できなかったそうですが、すでにその思いはあったんでしょうね。

 

小学生の頃は大好きな野球をしながら友達とも良好な関係を築いていましたが

生理が始まったことで、自分の身体は女性なんだと認識。

「3年B組金八先生」で、上戸彩さんが演じた性同一障害の生徒を見ることで、自分に当てはまるのではと自覚されたそうです。

…金八先生が、もの凄く親身に向き合ってくれるんですよね。

割と最近見たんですが、自分と重ねると考えさせられることが沢山あるドラマです。

 

そして中学校では、オリンピック選手を目指しソフトボール部へ。

ソフトボールを介して、他校の生徒からの人気も高まり、1番女性にモテていた時期だったそうですよ!

高校はソフトボール特待生で女子高へ!女子に囲まれることを期待されていたとか(笑)
koto

高校時代は虐めに合うことも

しかし、入学した女子校では同級生から虐めの対象に。

ソフトボール部の仲間に守られながら過ごすことになります。

共学校とは違って、やはり女性だけの空間となると…目立つ存在だったのかもしれませんね><
koto

周囲の人に促されるまま、体育会系の女子大に進学するも虐めはおさまらず。

高校3年生の時には男性として生きることを決意していたこともあり、大学は半年で中退されています。

男性として生きる!と決断した自分の人生に、女子大に通い続けるという現実は違和感でしかなかったのかもしれません。

進学しても終わる事のない虐めに、心も疲れてしまいますよね。

福島進一さんの社会人時代

大学中退後は、飲食関係を主体にアルバイトをされていましたが

FTM限定の求人募集掲示板で見つけた千葉のオナベ・バーで、男性ホルモン注射の診療先を紹介してもらうことを目的に働き始めます。

全治療を終えたFTMのオーナーの力添えもあり、19歳の頃に男性ホルモン投与を始め、名前の改名も終えられました。

半年程でバーの仕事から、2年間現場仕事で荷揚げやさんになり、その後鳶職、そして再度荷揚げやの仕事と、建設業を約7年経験。

これは、女性らしい体つきを脱し、男性社会に溶け込んで生きていくという決意の表れだったそうです。

現場では女性とばれない程に頑張り、辞めるときにカミングアウトして驚かれたそうです(笑)
koto

現場仕事を頑張れたのは

「ああいうとこは、ほんとに縦社会だし、水商売より”男”のことを学べると思うよ。力で決まるから、そこで戦って頑張った方がかっこいいよ」

という、お姉さんからの言葉が大きかったという進一さん。

進一さんは自らをシスコンと言う程に、お姉さんを信頼されているのがツイッターの投稿からもわかります。

高校3年生の時、性同一性障害のことを打ち明けたのもお姉さんで、すぐに受け入れてくださったそうですよ。

ちなみに↑↑の動画はこちらです。

この7年間で貯めたお金で、25歳の時子宮摘出手術を終え、戸籍を変更。

晴れて男性としての人生を歩むことになったんですね!

自分に置き換えて考えることは容易ではないですが

自分だったらここまで行動できるかな…悩んで苦しんで終わってしまいそう><と思うと、生き様自体が男らしいというか、芯の部分がカッコいい方だな!と思いました。

福島進一さんは結婚歴がある

戸籍を変更し、早く男性としての人生を歩みたかった理由の一つに、当時お付き合いされていた彼女との”結婚”があったそうです。

2016年に結婚され、27歳から29歳の間は営業職に就き、貯めたお金で胸の手術も終えらています。

結婚当時は、なんと「新婚さんいらっしゃい」にも出演されています!!

番組側には説明済でしたが、当時の奥様側の意向もあり、番組では元女性と言う過去は伏せられたそうです。

2018年、胸の手術を終えられた同時期に離婚されているので、結婚生活は約2年程だったようですね。

離婚に至った具体的な理由は分かりませんが…。

元奥様側のご両親は進一さんの過去を理解していたものの親族には知らせないで欲しいという考え方だったそうなので

その違和感に悩んで生きてこられた進一さんの中に、多少なり引っかかるものがあったのではないか…とも思います。

一昔前に比べれば、かなり認知度が上がり暮らしやすくなったようにも感じますが

まだまだジェンダーレスに対して、全世代の人に真の理解を得るには時間がかかりそうですね。

こちらもCHECK

坂口杏里の離婚するまでが主婦発言が話題!福島進一と破局の可能性は?

2022年6月8日に、FtMの福島進一さんとの結婚を、自身のインスタグラムで公表された坂口杏里さん。 しかし、わずか1か月強で、突然進一さんへの怒りを爆発させ、インスタのストーリーに「離婚するまでが主 ...

続きを見る

 

 

まとめ

今回は坂口杏里さんの結婚相手である、福島進一さんの経歴や女性としての過去についてまとめました!

坂口杏里さんも、過去に大変なことが多くありましたが…。

こんな素敵なお相手に出会えることができて、本当におめでたいですよね!

進一さんは内外共に優しく男らしいイケメンだと思いますので、ぜひお2人で幸せな家庭を築いていただきたいです。

そして、FTMに関しても、より理解が深まる世の中になれば素晴らしいですね。

-芸能

error: Content is protected !!